第3回少年会おつとめまなび総会

少年会網走団おつとめまなび総会は、大教会長様、奥様、来賓の先生方をお迎えし、3月31日午前11時、大教会参拝上において開会された。

開会のことばのあと、よろづよ八首をつとめた。少年会員はこの日に合わせて練習した男鳴物、女鳴物を勇んでつとめ、その他お役にあたってない会員、育成会員は、総立ちでおてふりをつとめた。おつとめ後、真柱様からの御告辞を結城育成部長が代読、続いて大教会長様からのお話しを聞かせて頂いた。その後、少年会員を代表して女満別隊、三幣公信君が天理教少年会員のちかいを元気よく宣誓し、全員で少年会のうたを元気に歌い閉会した。

昼食は、大教会長様、奥様を囲み、カレーライスを頂き、午後からはわかぎ(中学生)の会員を対象に青年会、学生会の代表者と顔合わせを行い各会の活動を学んだ。

少年会の総会は、第2回目が昭和61年に開催されており、今回は31年ぶりとなる。久しぶりの開催ということもあり、準備や記念品の作製など、手探りのところもあったが、諸先生の素地づくりのお陰により無事に終えることができた。
参加者 少年会員19名、育成会員15名 計34名

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です