第三回『年祭おかえり講話』開催のご案内

登殿参拝に合わせて、布教部が開催させていただいております『年祭 おかえり講話』も、好評の中、3回目を迎えさせていただくことになりました。
今回は、世上の商売で頂点を極め、その後どん底を体験し、教会長になられ数多くのおたすけをあげられている教会長様を講師に迎える運びになりました。
登殿参拝でおかえりの部内会長様は、全員参加でお願いいたします。また、その日に”おぢばがえり”されている「ようぼく・信者様」も積極的にお誘いあわせのうえ、こぞって参加いただけますよう宜しくお願いいたします。

○ 日 時 : 立教177年6月25日(水)
17:00より開催
○ 場 所 : 網走詰所 2階 大広間

● 講 師 : 吉川真司(きっかわしんじ)先生 <名護屋(なごや)分教会長>
● テーマ : 『つとめ と さづけ』 ~ 中洲の帝王から教会長へ ~

○ ふりかえり

多くの方のご参加をお待ちしております♪

※追伸:会場設定の「ひのきしん」も募集しております~ ^^v

布教部

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です