札樽地区 第三回ようきの集い

「第三回札樽地区ようきの集い」
笑顔とともにようきに終了♪

立教一八〇年十月九日、北海道教務支庁にて、百名ほどの参加者が集い、網走大教会ようき会札樽地区の「第三回ようきの集い」が開催されました。
三年前、大箭委員長、小笠原・真壁副委員長を中心に、各札樽地区の教会の委員の皆さんが実行委員会を設立し始まった「ようきの集い」。三年間で、ポップ・ステップ・ジャンプと教会・ようぼく・信者様の交流をひろめていこうと目標を定め、今年が三年目のジャンプの年になりました。三年目となると所属教会も関係なく。いろんな方と会話が進み笑顔で交友を深めることができました。
午前十時に、真壁副委員長より?ジャンプの三年目!進化していこう 札樽ようき会?と「札樽地区ようきの集い」の開会が宣言され、大箭委員長にお手に合わせて三殿遥拝をさせて頂き、参加者全員で?よろづよ八首?。その後、大箭委員長よりお礼のお言葉と網走大教会の活動方針、また、今後の札樽ようき会活動についてのお話を頂きました。続いて、桐谷厚平理事先生より、おぢばで一期講師のお役にあたられております三幣健志 網走大教会長様より「札樽地区ようきの集い」宛に寄せられました熱いメッセージを紹介して頂きました。その後、結城和広役員先生より、DVDをまじえながら熱心に『後継者講習会」についての説明を頂きました。説明の終了後、5名の「後継者講習会」への参加希望者のご守護を頂きました。集合写真撮影を行い午前中の第一部が厳粛な雰囲気の中、終了致しました。
午後は、参加者全員にお弁当とお茶が配られ、楽しい第二部の始まりです。今年は新たに「玉ねぎ詰め放題企画」「釧路方面よりお取り寄せの牡蠣の酒蒸し販売」が行われました。恒例の「ハンドマッサージブース」「クイックマッサージブース」「フリーマーケットブース」は行列ができるほど人気で参加者の皆さんは楽しい秋のひと時を笑顔で過ごすことができました。また、今年も参拝場にて?おさづけ?のお取り次を行わせて頂きました。
三年目を迎えた「札樽地区ようきの集い」。参加される方の顔ぶれも増え、知り合いも増え、過去二回よりも?まーるい?雰囲気の集いになったと思います。最後に、このような機会を作っていただきました大教会長様。大箭委員長を中心とした実行委員会の皆様。ひのきしんに励んでいただいた皆様。各教会長様・奥様。参加して頂いた皆様。本当にありがとうございました。また来年みんな揃ってお会しましょう。
ようき会札樽地区担当会長 誠央 永井康幸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です